内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【自己分析のSTEPJ】〜強み・コア編 PART10〜

【自己分析のSTEPJ】〜強み・コア編 PART10〜

 

前回は、強み発見の「テスト診断で探す」についてお話しさせて頂きました

 

 

前回で、強みの発見方法の説明は終わりましたので、
あなたの強みがみつかったかと思います

 

 

ここからは、その強みの根拠となるエピソードを考えていきますね

 

 

強みが見つかってひと段落ですが、
最終的に、エントリーシートで強みをアピールしたとしても、
強みを立証するエピソードがなければいけませんよね

 

 

しっかりと立証できなければ、エントリーシートは通過できないでしょう

 

 

そこで、まず重要になってくるのがコアなんですね

 

 

エントリーシート編でも説明させて頂きますが、
エントリーシートの自己PRの流れは

 

 

@強みをアピール
A強み形成の過程
Bその強みが大学時代にどのように活かされたか
Cその強みで企業に貢献できる

 

 

お気づきかと思いますが、
上記のAの部分がコアになるんですね

 

 

いくら強みをアピールしても、
その強みが生まれた理由がはっきりしていないと、
採用担当者の心に響かないんですよね

 

 

ですから、Aの部分が非常に大切になってくるんですね。
コアはあなた独自のものでかぶることがないので、
非常に有効になります

 

 

コアについては再確認させて頂きますね

 

 

コアとは、あなたの行動の動機付けになる根本の部分ですね

 

 

つまり、あなたが無意識に習慣化している行動(強み)に対して、
「なぜその行動をとってしまうのか?」

 

 

その答えこそが、コアなんですね

 

 

私の例で言いますと、「人に迷惑をかけたくない(強みもどき)」に対して、
なぜその行動をとってしまうのか?の答えがコアになりますね

 

 

おそらくコアを見つけるのは非常に難しいと思うんですね

 

 

なぜなら、幼少期の経験が、コアに関わっていることが多いからなんですね

 

 

 

【次の記事】: 【自己分析のSTEPJ】〜強み・コア編 PART10〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ