内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【自己分析のSTEPC】〜強み・コア編 PART3〜

【自己分析のSTEPC】〜強み・コア編 PART3〜

 

前回は、強みの発見方法について簡単にご説明させて頂きました

 

 

今回は、3つの発見方法のうちの、
「自分で考える」について詳しくお話しますね

 

 

自分で考える方法としては2つあります

 

 

@過去の活動で成果を出した出来事から探す

A日常生活のふとした出来事から探す

 

 

@についてですが、まずは、過去に成果を出した活動を書いていきます

 

 

小学校〜大学生までの活動ですね

 

 

あなたの主観で大丈夫なので、
成果を出した、頑張ったと思える活動から抽出できる強みを考えて下さいね

 

 

分かりやすい例で言いますと、
サッカーの試合で、決勝ゴールを決めることが多い人物がいたとします

 

 

この人物の成果は、決勝ゴールを決めることですよね

 

 

そこから、なぜ決勝ゴールを決めることができたのか?を考えます

 

 

ポイントはなぜ成果を出すことができたかを考えることですね

 

 

そうすると、ニュアンスは微妙に異なりますが以下のような答えがでてきます。

 

 

負けず嫌い、勝ちにこだわる、最後まで諦めない粘り強さ、目標にこだわるなどですね

 

 

ここで発見する強みは本当に、上記のようなレベルで大丈夫です

 

 

現時点では動詞にもなっていないので、
本当の意味での強みとはいえないと思います。
それでも今は大丈夫ですので安心して下さいね

 

 

例に戻りますが、この強みもどきのようなものを出せたら、
次はこれらが他の活動に活かされていたかを考えて、
その活動を紙に書き出していきます

 

 

「そういえば、大学受験にも活かされてるな。他にも、
バイトのあの場面でも活かされているんじゃないか。
中学校のあの場面でも活かされてる気がする」など考えます

 

 

そして、紙にその具体的場面を列挙していきます。

 

 

そこで、自分の中で強みとして設定できそうだなと思えるのであれば、
強み候補として残します

 

 

@からは上記のような流れで、強みを見つけていって下さいね

 

 

ポイントは、成果≠飛びぬけた結果でなくても大丈夫ということですね。
あくまでも、あなたの中で成果と思えるものでOKです

 

 

 

【次の記事】: 【自己分析のSTEPA】〜強み・コア編 PART1〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ