内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【自己分析のSTEPN】〜強み・コア編 PART14〜

【自己分析のSTEPN】〜強み・コア編 PART14〜

 

前回まではコア発掘方法についてのお話をさせて頂きました

 

 

コアが見つかったので、
強みの形成過程はOKですよね?

 

 

では次は、強みが大学時代にどのように活かされたかを、
考えていきましょうね

 

 

最低でも、強みが活かされた活動として3つは欲しいです

 

 

なぜなら、強みというぐらいですから、
学生時代に頑張った活動には、
基本的に活かされていなければおかしいんですよね

 

 

もし、学生時代に力を入れた活動に、
その強みが生かされていないのであれば、
強みをもう一度考える必要がありますよね

 

 

では、まず学生時代に、
力を入れた活動、時間を使った活動を紙にでも書いてみて下さい

 

 

合コン、ナンパ、読書など本当に何の活動でも大丈夫です

 

 

主観でOKです

 

 

その中で、強みが生かされた活動があれば、ピックアップして下さいね
そして、強みがどのように生かされたかも考えて下さいね

 

 

私の例で言いますと

 

 

【強み】
人が関わることであれば、困難であっても努力を惜しまない

 

【形成過程】
小学生時代に、友人を大ケガさせたことが影響になった。

 

【学生時代】
@調理、接客、清掃、バイト10人の司令塔として働いたアルバイト
⇒お世話になった社員の方々のために取り組んだ

 

A友人との駅伝の参加
⇒友人を助けたい思いから計画した。

 

B登山、フルマラソン
⇒強い人間になるために、精神力を鍛えたかったから

 

 

上記のような流れですね

 

 

あなたも強みが学生時代のどんな活動に生かされたか、
一度まとめてみて下さいね

 

 

ここでは、上記のように簡単で大丈夫ですね

 

 

詳しくはエントリーシート編で考えましょう

 

 

以上で、「強み・コア」の説明は終わりますが、
いかがだったでしょうか?

 

 

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
本当に嬉しいですね

 

 

 

【次の記事】: 【自己分析のSTEPO】〜好きなスキル・分野編 PART1〜


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ