志望企業を丸裸にする

志望企業を丸裸にする

志望企業を丸裸にする

 

志望企業を丸裸にする

 

 

企業研究の目的は何か?

 

 

それは、あなたが企業に貢献できる要素を把握することです

 

 

内定の極意でお伝えした通り、
内定を取るためには「自分を商品としてとらえる視点を持つ」ことが必要です

 

 

商品を売るためには、顧客が何を望んでいるのか、何に悩みを抱えているのか、
それを把握した上で、顧客のニーズを満たす商品を提供する必要があります

 

 

就活で言えば、商品=あなた、顧客=企業です。
つまり、企業の課題、今後どこへ向かおうとしており、何を望んでいるのか?
こういったことを把握しなければ、アピールなんて到底できないわけです

 

 

多くの就活生はこの視点を理解してないので、
自分目線でアピールしてしまい、結果内定が貰えないわけです

 

 

ですので、あなたはここで差をつけるチャンスですね

 

 

では、具体的に何を把握するかというと、

 

 

・企業のメイン事業は何か
・誰に何を提供しているビジネスか
・志望企業と、同業他社の違い。企業独自の強みなど
・志望職種・メイン職種の仕事内容。誰を相手に何をする仕事なのか
・業界・志望企業の課題・問題は何か
・今後、どこへ向かおうとしているのか
・どのような、能力を持った学生を求めているのか

 

 

最終的に、あなたであれば企業に貢献できるというアピールをするわけです。
ですので、志望職種・メイン職種の仕事内容に対して、
あなたの強みが生きる=利益をもたらすことができる

 

 

企業の課題を解決できる=利益をもたらすことができることを伝えるわけですね

 

 

では、次の6つのツールを使って調べていきましょう

 

 

 

(1)本

 

 

以外とあなどれないのが、この本の力です。
本によっては、OB・OG訪問でも聞けないような現場の生の声も載っており、
企業が求めている人材を連想できたりします

 

 

以下が、オススメの本です

 

 

・業界地図

 

業界全体を把握する上での辞書的存在ですね。
1冊持っておいて損はないと思います

 

 

・図解入門業界研究

 

業界の基礎知識や動向はもちろんのこと、
内部の人間でしか分からない裏話もあり非常にタメになる1冊です。
気になる業界があれば買って損なしです

 

 

・就職四季報

 

選考方式、採用実績校、給料、企業理念・ビジョン、求める人物像、
売上高・利益が各企業別に記載されています

 

 

持っておいて損はありませんね

 

 

・会社図鑑

 

当時、私が最も活用した本です。
各業界の大手数社の社風や体質など、
入社してみないと分からない情報がリアルに載っています

 

 

また、業界の社員のインタビュー記事もあり、仕事内容のイメージができます。
最新本は発売されていませんが、会社というの数年で劇的に変化するものではないので、
十分参考にできます。

 

 

 

(2)インターネット

 

 

インターネットは使い方によっては非常にプラスになります。
ですが、情報が氾濫し過ぎているため嘘の情報ももちろん存在しています。
ここは、注意が必要ですね

 

 

 

(3)会社説明会・セミナー

 

 

各企業が合同で実施する合同説明会と、各企業が独自で行う会社説明会があります。
会社説明会やセミナーは参加してもいいんですが、合同説明会は要注意です

 

 

というのも、合同説明会は各企業とも説明時間が30分など区切られているため、
良質な情報が得られないのがほとんどなんですね

 

 

正直、インターネットやパンフレットで掴める情報なので、行く必要はないと思います

 

 

私も当時、初めは合同説明会に参加していましたが、
途中から無意味に感じて全く参加しなくなりました。
一度、参加する程度でいいかもしれませんね

 

 

 

(4)OB・OG訪問

 

 

会社の内情チェックです。
インターネット・説明会でも知ることが出来ない情報を直接聞きましょう

 

 

・誰を相手に、どんな仕事をするのか
・特に、どういう能力の社員が活躍しているか?
・なぜ活躍できるのか?

 

 

この3点は必ず聞きましょうね。なぜなら、志望動機で使えるからです

 

 

それと、残業時間など突っ込んだことを聞く際は注意が必要です

 

 

社員は人事部から、会社のイメージが悪くなること、
は話したらダメだと事前に釘を刺されてます。

 

 

社員によっては、ウソの情報を言う可能性もありますので注意してください

 

 

また会社は、採用とは一切関係ないと公表していますが、
社員は人事部に訪問してきた学生の評価を報告しているケースが多いです

 

 

私の会社もそうでしたし、私が実施したときも人事部に報告しました。
そこでの評価が最悪であれば、採用時に内定に影響する可能性が高いです

 

 

 

(5)有価証券報告書・中期経営計画・アニュアルレポート

 

 

ネットで、「有価証券報告書 ○○(会社)」「中期経営計画 ○○(会社)」
「アニュアルレポート ○○(会社)」と検索をかけてみてください

 

 

採用パンフレットには載っていない深い情報が掲載されています

 

 

特に、株式を公開している会社が報告を義務付けられている有価証券報告書は、
投資家向けの情報のため良質な情報が満載です

 

 

企業の状況 、事業の状況、企業の課題や今後の方向性はもちろんのこと、
平均勤続年数・平均給与なども掲載されていたりします

 

 

要チェックです

 

 

 

(6)facebook

 

 

facebookは補足ですが、社員のライフスタイルを把握するために是非活用してください。
OB・OG訪問をしたとしても、社員は100%本音であなたに話はしていません

 

 

お伝えしたとおり、OB・OG訪問時に話してはいけないことが、
人事部から社員に通知が徹底されています

 

 

ですので、facebookを利用して社員名で検索をかけて、
その人がどういう生活をしているのかチェックするようにしてください。
休日は休みがあるのか、長期休暇は取れているのかなどが以外と分かるものです

 

 

もし、社員の名前が分からないのであれば、
パンフレットやリクナビの会社ページに先輩の声というのが必ずのっておりますので、
その先輩の名前で検索してみてください

 

 

以上、(1)〜(6)を活用して

 

 

・企業のメイン事業は何か
・誰に何を提供しているビジネスか
・志望企業と、同業他社の違い。企業独自の強みなど
・志望職種・メイン職種の仕事内容。誰を相手に何をする仕事なのか
・業界・志望企業の課題・問題は何か
・今後、どこへ向かおうとしているのか
・どのような、能力を持った学生を求めているのか

 

 

これらを把握するようにしましょう

 

企業目線で強みを再構築する

 

志望企業を丸裸にする

 

 

あなたが、「強みで見つける」で見つけた強みがありますよね

 

最後に、この強みを企業目線で再構築しましょう

 

 

たいてい、現状のあなたの強みは企業が求める強みに表現を変えることができるはずです。
なぜなら、基本的に企業が求める人物像というのは、
就活生がアピールするセールスポイントとニアイコールになってます

 

 

なので、あなたの強みの根っこは変えずに、表現の仕方だけ企業に合わせるようにしましょう

 

 

そうすることで、企業が求めている能力=あなたの能力⇒企業に貢献できるということを、
企業にアピールすることができるわけですね

 

 

再構築の方法は簡単です

 

 

【STEP@】あなたの強みもどきを書き出す

 

【STEPA】志望職種orメイン職種で求められるスキルを書き出す

 

【STEPB】あなたの強みもどきを、Aに近づける

 

 

私の例でいきますと、

 

 

・強みもどき=弱い自分から、強い自分に変化したい

(だから?)    ・何が足りないかを察知し、改善に繋げることができる
        ・困難なミッションにも、率先してチャレンジできる  
        ・チャレンジし続けることで、新しいものを生み出すことができる

 

                     ↓

 

              企業に合わせた強みに言い換える 

 

 

 

・強みもどき=人に迷惑をかけたくない

(だから?)  ・一歩先を考えて行動できる
        ・困難な状況でも逃げずにやり遂げる 
        ・目標に対して実現するまで諦めず行動できる

 

                     ↓

 

              企業に合わせた強みに言い換える 

 

 

 

この作業をするだけです。
これを軸に、エントリーシート、面接の対策に進んでいくわけですが、
その前に、もう一つだけ作業して欲しいことがあります

 

 

 

それは、志望企業の生き方と、あなたが望む生き方を照らし合わせることです

 

 

具体的には、志望企業での生き方はどういう生き方になり、
その生き方はあなたが本当に望む生き方とマッチしているかどうかをチェックします

 

 

企業に就職するということは、
これからあなたの人生の大部分をその企業で過ごすことになります。
つまり、その企業での働き方次第であなたの人生が0にも100にもなるわけです

 

 

100だったら最高ですけど0だったらどうしますか?

 

 

もう最悪ですよね

 

 

それだけは、何としても避けなければいけません

 

 

その企業で働きだすと、どういう生き方になりますか?
仕事中は?仕事後は?休日は?
あなたは、どこで何をしてどのように生きてますか?
その生き方は、あなたが本心から望むものですが?
実際は、違う生き方がしたいのではないですか?
本当に、幸せになれそうですか?

 

 

私は、人それぞれ幸せの考え方は違いますが、
最終的に、人は誰でも幸せになるために生きていると思っています

 

 

そして、あなたにこうやって情報を提供しているのも、
全ては、いい企業と出会うことで幸せになって欲しいからなんです

 

 

これが、私の本当の思いです

 

 

「満ち足りてるか、幸せを感じているか」

 

 

結局は、これが全てです

 

 

最後に、必ずチェックするようにしてください

 

 

 

では、次は、実際に、エントリーシートを作成していきましょう
↓↓
エントリーシート突破法

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ