自己分析で人生設計を考えることでITベンチャーへの就職を決意しました

自己分析で人生設計を考えることでITベンチャーへの就職を決意しました

自己分析で人生設計を考えることでITベンチャーへの就職を決意しました

 

以下はIT系ベンチャー企業(技術職)に就職した女性の体験談です

 

 

私は就職活動を始めた頃は自己分析を何もしておらず、漠然と業種を絞らず多くの企業を見て回ってました。ほとんど有名企業ばかりです。

 

 

でも、なかなか自分が納得するような企業を見つけることができず、モチベーションが上がらないままでした。

 

 

自己分析が必要とわかっていながらも、やり方がわからず、戸惑っていた時に、同じように就活している友達と相談しあう機会がありました。

 

 

自分の過去の行動や現在の能力、性格等を考えるのはもちろん大切だけれど、それよりも今後どうやって生活していきたいか、また、仕事だけでなくプライベートとの兼ね合いも考えて就職活動をするべき、というアドバイスをもらいました。

 

 

私はその点をよく考えたところ、結婚して子供が生まれたらできるだけ家にいたい、関東勤務がいい、個人の裁量が大きくかかわる職場で主体的に働きたい、20代の内にしっかりと働いて稼ぎたい、と考えるようになりました。

 

 

その後は、これらの条件を満たすようなITベンチャー企業に絞って探して回るようになり、有名ではなくても魅力的な企業を何社も見つけることができるようになりました。

 

 

ハードワークですがしっかり稼ぐことができるベンチャー企業で若いうちにしっかりと稼ぎ、子供が生まれたら、エンジニアとして培った技術を生かして、在宅勤務で働こうと考えています。

 

 

このような人生設計を考えることができたのも、友達からのアドバイスを受けて自己分析を行ったからだと思います。

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ