【第1回目】就活の大大大原則

就活の大大大原則

【第1回目】就活の大大大原則

 

就活の大大大原則

 

 

【第1回目】就活の大大大原則をご覧いただきありがとうございます^^

 

 

このカテゴリでは、内定に必要な全ての情報をお伝えしていきます。

 

 

全部で【第7回目】までありますが、最後までご覧頂ければ、
必ず就活内定までぐっと近づけますので、是非、【第7回目】まで順にご覧くださいね!

 

 

さて、就活のゴールは、志望企業から内定を勝ち取ることですが、
具体的に、どうやったら内定をもらえるかって分からないと思います。

 

 

その答えを、ズバリお答えしますと、
内定とは、あなたが企業が求める人材とマッチしたときにもらえるものです。

 

 

企業が求める人材とは、利益をもたらしてくれる人材です。

 

 

企業はボランティアで採用活動を実施しているのではなく、
今後、企業を発展させるために採用活動を行っています。

 

 

そのため、採用しても企業にプラスにならない人材は、内定はもらえないんですね。

 

 

では、利益を出してくれる人材。
つまり、企業が欲しいと思う人材とは、具体的にはどういう人材なのでしょうか?

 

 

まず思い浮かぶのが、社会人から見ても凄い実績や資格を持っている学生です。
こういう学生は、最も内定が近いです。

 

 

但し、そんな学生は100人に1人もいないです。

 

 

そのため、あなたは彼らと同じフィールドで戦う必要はないです。

 

 

どういうフィールドかと言いますと、
実績・資格にフォーカスして、アピールすることです。

 

 

言わば、「私、凄いんですアピール」ですね。

 

 

彼らに負けじと、背伸びする必要はないということです。
無理に誇張してアピールする必要はないんです。

 

 

銅メダル、もしくは8位入賞であっても、内定はもらえるということです。

 

 

そのため、

 

 

企業はどういう人材を求めているか
どういう能力を備えた学生を求めているのか

 

 

これを、調べ上げた上で、それに合わせたアピールをすればいいだけです。

 

 

肩書や実績任せで戦うのではなく、企業に合わせた戦い方をする。

 

 

これが、私達が戦うべきフィールドです。
金メダルを取ろうと、背伸びしてはいけないということです。

 

 

相手が欲しいものを、相手が欲しいタイミングで提供してあげれば、相手は満足するんです。

 

 

そのため、あなた目線ではなく、企業目線でアピールする。

 

 

これが就活の大大大原則です。

 

 

以下は、故スティーブ・ジョブズ氏(アップル社創設者)の言葉ですが、
就活の本質を、私達に教えてくれています。

 

 

「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。」

 

 

あなたの志望企業が求めている人材とは、どういった人材でしょうか?
これを考えることこそが、内定への一番の近道です。

 

 

でも、志望企業が求めている人材を見つけることは、
めちゃくちゃ難しいですよね。

 

 

そこで、とっておきというか、
誰でも、簡単に志望企業が求める人材を見つける方法があるんです。

 

 

というのも、実は、
90%以上の企業が求めている能力というのは共通しているんです。

 

 

ですから、その能力さえ事前に知っておけば、
アピールなんか簡単に考えられるというわけですね。

 

 

では、その90%以上の企業が求める能力とは、
どういう能力のことでしょうか?

 

 

それはですね・・・

 

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・【第2回目】でお教えします^^

 

 

是非、【第2回目】もご覧くださいね!プレゼントも用意していますよ^^

 

 

⇒ 【第2回目】90%以上の企業が求める能力とは?!

 

最速で内定を獲得する方法!


 

就活の大大大原則

【当サイト非公開】内定者続出の管理人:大島の有料教材(4980円)が、おかげさまで、現在、就職活動教材ランキングで第1位を獲得しております!そのプレミアム教材が、今だけ無料で手に入ります!

 

就活の大大大原則



就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ