【第3回目】全てをさらけ出します

全てをさらけ出します

【第3回目】全てをさらけ出します

 

全てをさらけ出します

 

 

【第3回目】もご覧いただき、ありがとうございます^^

 

 

さて、第3回目は当サイトを運営している、私自身についてお話させていただきます。

 

 

私が、ただ内定を取るのがゴールではなく、
「この会社から内定をもらえて本当に良かった。これからの人生が楽しみ!」と、
思える会社に就職して欲しいと思う、本当の理由についてもお話したいと思います。

 

 

少し長いですが、お付き合いください。

 

 

私は、今でこそ、「就活支援」をやっていますが、
数年前までは、死んだ魚の目をしたサラリーマンでした(笑)

 

 

プロフィールにも書きましたが、
私は、最終的に5社内定を獲得して就職活動を終えましたが、
最後まで内定辞退をしようか迷い続けていました。

 

 

なぜなら、自分の中で、就職するのは何か違うと思っていたからです

 

ずっと、何かが引っかかってたんです。何か、違和感があったんです。

 

 

「俺の人生これでいいのかな・・・」
「本当に、このまま就職していいのかな・・・」
「絶対、もっと他に、やりたいことあるよな・・・」
「就職しなければいけないから、就職してるだけじゃないのか?」

 

 

言わゆる、内定ブルーってやつですね。
今振り返ると、本当にそういう状況でした。

 

 

はっきり言って、就活をしているとき以上に悩みましたね

 

 

そのせいか、卒業旅行なんか行きませんでしたし、
内定者懇親会なんかも一度も参加しませんでした

 

 

おかげさまで入社当時は、知り合いが一人もいないんで、
明らかに一人浮いていました(笑)

 

 

まぁ、自業自得なんですけど・・・(笑)

 

 

私は、就活中に漠然とやりたいことは見えてはいたんですけど、
その正体が、結局、卒業まで掴めなかったんですね

 

 

もう、どうしようもなかったんです

 

 

このまま就職してはいけないとは思ってはいたんですが、
とりあえず、お金も貯まるし、社会勉強にもなるし、
明確にやりたいこと見つかれば、辞めたらいいやんけと無理やり決意して、

 

 

大学卒業後の3/31に神戸から東京行きの新幹線に乗り、
そのまま保険会社に就職しました

 

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

 

 

それからの、社会人生活の3年間・・・

 

 

もう、ありえなかったです。地獄でしたね。

 

 

仕事が楽しくないのは当然のことながら、
朝は7時出社、帰社時間は22時。土曜日出勤は当たり前です。

 

 

ハッキリ言って、これは、まだいいんです。
社会ってこんなもんなんだろなと思っていた部分があったんで。

 

 

ただ、どんどんどんどん、洗脳されてくるんですよ。

 

 

嫌でも、体が精神が、会社色に染まっていくんです。
自分でも分かるんですよ。

 

 

毎日同じリズムで、同じ仕事をして会社にいれば、
どうしてもそうなってしまうんです。

 

 

「あぁ、こうやって俺も、死んだ魚の目になっていくんだな。」
「こんな人生を求めていたんじゃないのにな。」
「なんで、こうなっちゃったんだろ。」
「・・・なんでやろ・・・」
「でも、俺は絶対この環境から抜け出す!」
「でも、でも・・・・どうしたら抜け出せるんやろ?」

 

 

よく、一人で飲みに行っては、こんなことばかり考えていましたね。(笑)

 

 

私は、生まれも育ちも神戸市なんですが、
最初の勤務地がまさかの東北地方だったので、
友達なんかいるはずもありません(笑)

 

 

勤務希望地をどこでもいいって言ったら、
地元神戸から東北に飛ばしやがったんですよ。

 

 

いや、確かにどこでもいいって言ったけど、
「いくらなんでも、飛ばしすぎやろ」って思いましたよ。(笑)

 

 

東北地方は、それはもう冬はクソ寒いし、
クソ寂しかったです・・・

 

 

でも、まだ自分の道というのが見えてなかったので、
あーだ、こーだいいながら毎日を一生懸命生きていました。

 

 

そんな中、社会人2年目の年末年始の長期休暇に地元に帰ったんですよ。
そこで、地元の友人達と久しぶりに飲んだんです。

 

 

最近、どーよって話をしていくうちに、
想像通りと言うか、9割が私と同じような状況だったんですね

 

 

中には、今の仕事は天職や!みたいなことを言う友達もいましたけど、
本当に一握りでしたね。

 

 

本当に辛い思いというか、
就活時に想像していた社会人生活を送れていなかったんです

 

 

「ホンマ、仕事きついわ・・・」
「何か、充実感がまじないわ・・・」
「このまま、耐えるしかないんよな・・・」

 

 

とか、それはまぁ明るい話と言えば、昔話で盛り上がるぐらいでしたよ(笑)

 

 

うつ病になった友人の話を聞き驚き、
facebookに生きてるけど、探さないでくださいというコメントを残し、
失踪して行方不明になった友人の話を聞き・・・って感じでした(今は連絡取れます)

 

 

本当に、ありえないです

 

 

でも、そもそも、何でこうなってしまったのかと考えると、
出てくる答えは、どう考えても就職活動なんですね

 

 

あのとき、もっとちゃんと就活をやっておけば・・・
もっと、自分が求めている人生を突き詰めていれば・・・
世間体を気にして就活をやるんじゃなかった・・・
内定がゴールの就活をやるじゃなかった・・・

 

 

そんなの考えたって、もう遅いのは分かっています。
でも、私のような犠牲者は減らせるんじゃないか?

 

 

いや、減らさなきゃいけなんじゃないか?

 

これこそが、私のやりたいことであり、やらなくちゃいけないことじゃないのか?

 

 

そのように考えるようになり、
現在のサイトを作る計画をスタートさせたんですね

 

 

それが、ちょうど、社会人2年目の2月ごろでした。

 

 

ただ、ホームページの作り方なんて分からなかったので、
平日は仕事が終わってから、深夜までビジネススキルと並行して、
ずっと勉強していましたね。

 

 

そんな中、3年目に東北よりもっと寒い北海道に転勤になり、
これが、良くも悪くも私の最大の転機になりました。

 

 

ちなみに場所は、これ以上北にいくと、稚内しかないよ?ってとこでした。(笑)

 

 

まぁ、ストーリーとしては笑えますよね。(笑)

 

 

ただ、とにかくもう、その職場環境が、本当に最悪だったんですね。
私は、3年目で初めての営業だったんですけど、
人が足りなさすぎて、誰も何も教えてくれないんです。

 

 

職場に配属して早々、先輩から、
「大島悪いけど、教えてる暇ないから何とか一人で切り抜けてくれ」

 

 

こんなこと言われたんですよ。(笑)

 

 

「いや、っえ!?あっ、ハイ・・・」

 

 

そんなの、こう答えるしかじゃないですか(笑)
下っ端なんで。

 

 

仕事内容と言えば、営業なので数字を取るのが全てです。
契約の取り方なんて一切教えてもらえなかったですが、
私なりに勉強して必死に取り組みました。

 

 

でも、最初からうまくいくはずなんかありません。
うまくいくわけないんですよ。。。本当に。。。

 

 

最初から、うまくいけば、誰だって苦労しませんからね。

 

 

それでも、上司は、
「数字足りんやろ!どうすんねん!?あぁ?!お前なめとんのか?!」

 

 

もう、言いたい放題言われましたよ。(笑)

 

 

本当に。。。

 

 

「死んでしまえ!」なんか普通に言わてましたからね。

 

 

これって、いわゆるパワハラ上司ってやつか?みたいな感じでした。

 

 

退職してから知ったんですけど、
会社でも有名なクラッシャー上司みたいでしたね。(笑)
まぁ、上司は決めれないんで運が悪いとしかいいようがなかったです。

 

 

それに、反論なんて出来ないんですよ。

 

 

私も、就活中はいくら上司と言えど、
間違った意見に対してはどうどうと主張してやる!

 

 

そんな、今で言う半沢直樹みたいなこと思ってましたけど、
見事なまでに出来なかったです。。。(笑)

 

 

金融会社なんて、どこも、こういう世界かもしれないですね。
まぁ、あの雰囲気は下っ端ですし、反抗なんてできないわけです。(笑)

 

 

それに、「120%努力したか?」と言われれば、
「しました!」と自信を持って言える状況ではなかったので、ぐっと堪えました

 

 

私は、ずっとサッカー部で体育系だったので、
打たれ強いというか、何言われても淡々とできる性格だったんです。(笑)

 

 

それが一層、上司は気に食わなかったんだと思いますね。

 

 

自爆営業(自分で保険料を払って契約に入る)の半強要で、
何十万のお金を自腹で払うことになった際も、必死に堪えました。

 

 

※これは、保険会社の宿命ですので、あなたが保険会社に就職する際はご注意を。

 

 

友達・親に相談したら絶対やめとけと言われましたけど

 

 

なんでしょう。。。

 

 

「無理です。出来ません。」って言葉が出せないんですよね。
それよりも、数十万払うほうが楽だなぁって感覚だったんです。

 

 

それで、最終的にやっちゃいました。。。

 

 

でも、ついに精神の限界というか、
これ以上この会社にいることないなという出来事が起きました。

 

 

それが、身内・友人・知人への生命保険勧誘です。
2ヶ月以内に10人に紹介して契約を取れという上司の指令です

 

 

ちなみに、私が勤めていたのは損保会社です。
それが嫌で、生保を受けなかったので、なぜ?!って感じでした・・・

 

 

でも、上司曰く、「できないという選択肢はないからな。」ということでした。(笑)

 

 

ただ私は、本当にそれだけはどうしてもやりたくなかったんですよね。

 

 

なぜなら、人に迷惑をかけないというのが私の信条だからです。
特に、仲のいい友人なんて尚更です。

 

 

私は、昔、自分の不注意で、大親友を大ケガさせたことがあるんですね。
そんな過去があるがゆえに、自分の周りの人には本当に迷惑をかけたくなかったんです。

 

 

二度と、自分に近い人たちだけには、
迷惑をかけないと誓ってこれまで生きてきたんですよ。

 

 

それでも、上司の命令なんでサラリーマンである以上従わざるを得ないんです。

 

 

本当に、必要と思う商品をピックアップして家族・友人に泣く泣くすすめました。

 

 

それはもう、本当に辛かったです。

 

 

「あぁ、俺が目指している自分と真逆のことやってるやん・・・」
「俺って、何の価値もないクズ野郎やん・・・」

 

 

こう思うのも無理ありません。
それでも、上司の命令なんでやらないといけないんです。

 

 

それが、サラリーマンです。

 

 

この、葛藤に苦しみました、本当に・・・

 

 

でも、あと1件、あと1件だけ契約が足りなかったんです。
期日まで、残り1日です。明日、朝一に上司に報告しなければいけません。

 

 

「あぁ、どうしよ・・・どうしたらいいやろ・・・」
「このまま、そっかバックレよっかな・・・」
「会社つぶれてくれんかな・・・」

 

 

不謹慎ながら、当時は、本気でこんなことを考えてました。(笑)

 

 

多分、相当追い詰められていたんだと思います。

 

 

当時、私の同期が、この会社にいたら殺されるって言って、
辞めていったのを思い出して、その気持も分からんでもないなと、
妙に納得してしまいましたね。(笑)

 

 

そんな中、結果的に、
私はやっちゃいけないことを、やってしまったんです。

 

 

もう、本当に追い詰められてたんですね。

 

 

私には、当時、丁度、付き合って1ヶ月の彼女がいたんですけど、
その彼女に、電話してすすめてしまったんです。。。

 

 

「お金は俺が払うから、頼むから入ってくれ・・・」

 

 

もう、最悪の男ですよね(笑)
今考えると、ありえないです。。。

 

 

クズ野郎ですよ。本当に。

 

 

でも、当時は本当に追い詰められていたんです。

 

 

もちろん彼女の返答は、
「それはおかしいでしょ?いくら彼氏のお願いでもそれはできん」

 

 

まぁ、当然ですよね。。。

 

 

私が、逆の立場でもそう言いますよ。

 

 

それを言われた瞬間、なぜか分かりませんが吹っ切れたと言うか、
自然と次の言葉が出てきたんです。

 

 

「そうよな・・・。俺、会社辞めるわ。明日、朝一に、上司に言うわ。このままやと、俺が俺でなくなってしまう。もう、自分が求める人生も見つかってるし、自分に嘘つくのやめて、自分の人生生きるわ」

 

 

もう、何というか、100%辞めるべき!と確信できましたね。
光が見えたって感じですかね。とにかく、理屈じゃないんです。

 

 

そして翌日、上司に退職する旨を伝えようと出社した際に、
上司は、何て言ったと思います?

 

 

「おい!お前、契約取れてないんやったら、今から、東京おる姉ちゃんとこに、自腹で飛行機乗って行ってこい!契約書にサイン書いてもらうまでは、会社来るな!」

 

 

ですよ?ありえないですよね?(笑)
いやいやと言いたいですけど、言えないのが下っ端サラリーマンの辛い所です。

 

 

そんなこんなで、色々ありましたが、100%後悔せず、前職を辞めて、
今、自分の進みたい道を生きているといった感じですが、
ここで、私が、あなたにハッキリ伝えたいのは、

 

 

内定をゴールに就活をして欲しくありません!
妥協して、就活を終えて欲しくありません!
違和感あるまま就職して欲しくありません!
私のような、社会人生活を絶対に味わって欲しくありません!
第三者を意識した人生を生きて欲しくありません!

 

 

心の底から入社したいと思える企業に就職して欲しいです!

 

 

本当に、これをとにかく伝えたいんです!

 

 

もちろん、新卒時に自分と100%マッチする企業を、
見つけることが難しいのは私も分かってます。

 

 

でも、可能な限り妥協せず努力して欲しいんです。

 

 

あなたには、笑顔で働ける会社に就職して欲しいんです。

 

 

私が、伝えたいメッセージ・想いというのはこの点に尽きます!

 

 

私は、会社を辞めたことに全く後悔していません。
そして今、全力で自分がやらなければいけないことをしようと心に決めています。
自分の人生を、納得した人生を生きるって決心しています。

 

 

この生き方は、絶対、誰にも邪魔させません。

 

 

長々とお話してしまいましたけど、
あなたは、どのように、感じましたでしょうか?

 

 

何を想い、何を考えますか?

 

 

もし、私に今の辛いお気持ちなどをぶつけたいとお思いであれば、
以下のフォームから、気軽にご感想などをお送りください^^

 

⇒ http://my.formman.com/form/pc/loFarzubkKJsgQ1G/

 

 

少しでも、あなたの今の辛いお気持ちが軽減されてたら幸いです^^

 

 

ちょっと、関係ない話をしてしまいましたが、次から本題に入りましょう!

 

 

⇒ 【第4回目】就活内定の最短の道のり

 

最速で内定を獲得する方法!


 

全てをさらけ出します

【当サイト非公開】内定者続出の管理人:大島の有料教材(4980円)が、おかげさまで、現在、就職活動教材ランキングで第1位を獲得しております!そのプレミアム教材が、今だけ無料で手に入ります!

 

全てをさらけ出します



就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ