既卒ですが、合説に参加する意味はありますか?

既卒ですが、合説に参加する意味はありますか?

既卒ですが、合説に参加する意味はありますか?

 

既卒で合説に参加する意味なんてあるのか・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

意味がないことは決してありませんが、
合説に頼りすぎるのもよくないですね

 

 

というのも合説というのは、企業PRの場なので、
良い企業に巡り会えるかは別問題です

 

 

また、そこから内定に繋がるなんてのもなかなかないです

 

 

ところであなたは、新卒と比べて、
既卒のメリット・デメリットを把握していますか?

 

 

まずデメリット部分はあなたもご存知かと思いますが、
求人数の少なさや、選べる企業が少ないというところですよね

 

 

でも、既卒には新卒と比べメリットもあります

 

 

それが何か分かりますか?

 

 

それは・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・プロが、就職無料で手伝ってくれることです!

 

 

ご存知でしたか?

 

 

新卒では、リクナビやマイナビを使って、
自分で企業を選んでエントリーして、ES・面接対策等をしましたよね?

 

 

でも、既卒では必ずしもそれを一人でする必要はありません

 

 

というのも、プロのキャリアアドバイザーが、
あなたと企業の仲介に入って、無料で色々と手助けをしてくれるんです

 

 

なぜ無料かというと、キャリアアドバイザーは、
紹介先の企業からお金をもらっているからです

 

 

これは転職市場では一般的なシステムで、
転職エージェントとも言われていますね

 

 

しかも、既卒専門で手助けしてくれるアドバイザーもあったりするんです

 

 

新卒では使えないですが、
既卒ではこのシステムを無料で使えるので、
ハッキリ言って使わない手はないですよ

 

 

企業選びから、ES、面接対策までも無料で手伝ってくれます

 

 

もしあなたも既卒の就活でお困りでしたら、
利用してみるのはいいかもしれませんね

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ