転職エージェントを使い倒す!

転職エージェントと転職サイトの登録は必須!

 

転職エージェントを使い倒す!

 

 

転職活動をするためには、
どの企業が、求人を募集しているかを、
把握しなければどうしようもありません。

 

 

でも、求人数が少なくて、希望の求人がなかなか見つからなかったりするんですね。

 

 

第二新卒の場合は特にそうですね。

 

 

新卒時とは、真逆ですよ。

 

 

企業数が多すぎて、どの企業を選べばいいかではなく、
企業数が少なすぎて、どの企業を選べばいいかわからなくなるんです。

 

 

そのため、転職サイトだけではなく、
優良企業の非公開求人を持っている転職エージェントにも、
登録が必須になってくるわけですね^^

 

 

双方無料で登録できるので、そこは安心してください!

 

 

転職サイト

 

とりあえず、転職サイトは、リクナビNEXTの登録だけでOKです。
なぜなら、転職活動では、転職サイトメインではなく、
転職エージェントがメインになるからです。

 

 

それに、新卒時のことを思い返して下さい。

 

 

マイナビ、日経就職ナビや、ジョブウェブなど色んな就活サイトがありましたが、
結果的に使ったのは、ほとんどリクナビでしたよね?
他に使ったとしても、マイナビぐらいだったと思います。

 

 

転職サイトも複数あるにはありますが、
結局、使わなくなるので業界NO.1のリクナビNEXTだけでいいですよ^^

 

 

リクルートエージェントで求人を探してきてもらったり、転職ノウハウを教えてもらいつつ、
リクナビNEXTも使い、自分でも求人を探しながら転職活動を進めてってください^^

 

 

■リクナビNEXT


 

 

転職板リクナビです。
転職者の8割が登録している、転職サイトの王様ですね。
説明するまでもないですね。

 

一応、会員登録後に、レジュメ登録というのも同時に行えますので、できる限り登録しておきましょう。

 

WEB上であなたの簡単な履歴書を掲載する感じです。

 

レジュメ登録をすることで、企業からオファーメールが以下のように、
個別にあなた宛に届くようになるので何かと便利ですよ^^

 

 

転職エージェントを使い倒す!

 

(※私宛に届いたオファーメールの一例です)

 

レジュメ登録することで、面接からスタートOKのオファーもきます。
あなたの市場価値を確かめるという目的で使うのもいいのではないでしょうか?

 

自分はダメだ・・・と思っていても、スカウトが結構きたりしますので、
あなたの自信にも繋がると思いますよ!

 

電話は一切かかってこないですし、
メールがくるだけなので気持ち的にも楽です。
軽い気持ちで登録してください^^

 

 

⇒詳細はこちら

 

転職エージェント

 

転職活動では、転職エージェントには登録必須です。

 

 

非公開求人の80%を扱っているので、
転職エージェントに登録しなければ、
希望求人すらないという事態になりかねないです。

 

 

それに転職エージェントは、

 

 

・強み・スキルの洗い出し
・履歴書や職務経歴書の書き方
・適職診断

・模擬面接

 

 

などを手伝ってくれるので、転職を成功させるためには、
エージェントの登録は欠かせません。

 

 

それに、

 

 

まだ、転職しようかどうか迷っていて踏ん切りが付かない・・・
今の仕事がとても辛くて、とにかく辞めたい。でも、どうしたらいいか分からない・・・

 

 

このような状況で悩んでいても、エージェントに気軽に相談すれば、
アドバイスをくれますので、気持ちも本当に楽になりますよ^^

 

 

非常に心強い存在なので、転職エージェントを重点的に活用しつつ、
転職活動を進めていきましょう^^

 

 

とりあえず、登録必須の転職エージェントは、リクルートエージェントとキャリコネです。

 

 

■リクルートエージェント


 

業界NO.1の大御所です。
これは絶対にはずせませんね。

 

非公開求人数も、当然ながら業界NO.1です。
リクルートエージェント独占の求人数も多いです。

 

企業も、求人広告を出すとなれば、
とりあえず、リクルートエージェントに出すといった感じですね。

 

新卒=リクナビでしたが、転職=リクルートエージェントといった位置づけです。

 

転職しようか迷っている状況でも、
サポートさせてもらいますので、どんどん相談してください!と、
リクルートエージェントは公言していますし、どんどん利用しましょう。

 

「転職すると決めたわけではない」「自分がどうしたいのか、きちんと話せない」という状況でも、お気軽に面談にお越しください。普段感じていることを第3 者に話すことで、考えが整理できるものです。仕事に関する数多くの相談に応じてきたキャリアドバイザーが、迷いや不安の根本原因を一緒に探ります。(リクルートエージェントサイト引用)

 

それに、無料面接セミナーが、めちゃくちゃタメになるので、
必ず、本番前に参加するようにしましょう。

 

 

⇒詳細はこちら

 

 

■キャリコネ


 

キャリコネの登録も必須です。

 

というのも、キャリコネに登録すれば、
企業に勤める社員の口コミが見れるんです。

 

ブラック企業かどうか?企業の強みは何か?

 

こういった情報を、登録するだけで見れるので、
企業研究に重宝できるわけです。

 

私が前職で勤めていた会社の口コミを見ましたが、
嘘は一切かかれていませんでしたので、信憑性は高いです。
気になる口コミがあれば、エージェントに気軽に質問もできますしね。

 

また、あなたがキャリコネを通して、転職すれば、
お祝い金として、最大50万円がもらえますので、
めちゃくちゃ転職者にとってはありがたいエージェントです。

 

※登録の際に、嘘の情報や適当な入力をしてしまうと、サービスが利用できないので注意してください。

 

 

⇒詳細はこちら

 

 

メインは転職エージェントを利用する

 

何度も言いますが、新卒の求人数と比べて、転職の求人数は少ないです。

 

 

もしかすれば、リクナビNEXTだけでいいんじゃないの?と、
思われるかもしれませんが、実際、リクナビNEXTで求人数を検索してみても、
これだけしかないの・・・?!とビックリすると思います。

 

 

基本的に、新卒求人を除けば、全求人は、
20%(転職サイト):80%(転職エージェント)という割合です。

 

 

ですので、リクルートエージェントを基本活用して、
キャリコネ、リクナビNEXTをサブで活用していくというやり方が、
転職活動では、オススメですね^^

 

 

リクルートエージェントに紹介してもらった会社の評判を、
キャリコネで調べていくというのがいいです!!!

 

 

いくら、無料で支援してくれると言っても、
エージェントの担当者にはノルマがあるので、
時に、強引に紹介してくるケースも無きにしもあらずです。

 

 

あなたが、もし営業をされていたなら分かりますよね?

 

 

ですので、リクルートエージェントの担当者が、この求人いい!と言っても、
100%信用し過ぎるのは危険だということです。

 

 

そういった意味でも、会社の口コミが見れるキャリコネ
には必ず登録しておいて欲しいんですね^^

 


トップページ 仕事を辞めるべきか・・・?! お問い合わせ