【新卒1年半】教材販売営業職の仕事を辞めたいです

【新卒1年半】教材販売営業職の仕事を辞めたいです

 

以下は教材販売営業職、女性の方の体験談です

 

 

私は新卒で全国に支店を持つ大手教材販売の営業職の仕事につきました。

 

 

私がこの仕事を選んだきっかけは、自分が将来どんな自分になりたいかを描くことができなかったため、自分がもっとも苦手な分野に飛び込んで、自分を磨こうと思ったのがきっかけでした。

 

 

入社して一か月はとにかく研修の毎日です。営業のビデオを毎日みせられ、営業マニュアルを完全に覚えるためのワーク、先輩営業マンに同行して現場を体験すること、支店目標、会社の営業指針を覚えるまで声に出して大声で復唱する。

 

 

まるで軍隊のように繰り返し繰り返し練習させられました。入社2か月後、新卒メンバーは一人で営業へと出されます。毎日待っているのが営業報告。3日間連続で教材が売れない時には、朝礼でみんなの前に立たされ、何が悪かったのかを発表させられます。

 

 

その時、支店長からヤジが飛び、机や椅子が蹴られ、物が飛んできます。鉄の机に穴が開いたのを目の当たりにしたこともありました。私と同じ時期に入った新入社員は失踪、自主退職も含め徐々に数が減っていきました。

 

 

私は、徐々に精神的に追い詰められ、全身に湿疹がでるようになりました。営業の命である顔には吹き出物が大量にでて、自然と厚化粧になっていきました。

 

 

私は、自分に負けたくなかったので、先輩に励まされながらも必死にがんばりました。気が付くと、ブロックで上位入賞するほどの営業成績を残すことができました。

 

 

しかし、私がどうしても我慢できなかったことがあります。それは、教材を売るときに子供やその親に嘘をついて教材を売ることでした。最初に安価なテストを受けてもらい、その結果を私に行く際に、高額の教材を売りに行くのです。

 

 

教材自体内容もよく、きちんと使いこなせれば、大学受験もいい成績が残せるような内容になっていました。しかし、営業のやり方に誇りが持てなかったのです。

 

 

私は、このまま続けていくべきか悩みました。そして私が出した結論は会社を辞めるという決断でした。私は、私を育ててくれた直接の上司に相談することなしに、支店長に直接辞意を伝えにいきました。

 

 

「お前は、この会社でもやっていける」「お前の成績は新卒でもトップクラスだ」「手当も給料の倍だぞ」「海外旅行だっていける」

 

 

支店長は私を説得しました。そして一日考えるように時間を与えました。私は、一晩考えましたが、決意が変わることはありませんでした。

 

 

翌日、真っ先に支店長に辞表をもっていきました。支店長は私に次のような言葉を吐きました。「お前のような甘っちょろい考えの人間は、今後社会で絶対成功しない。お金を稼ぐというのは、泥臭いことしなきゃ稼げないんだよ。覚えておけ」

 

 

私は、もちろん、今でのこの言葉を忘れることができません。反面教師としてこの支店長のこの言葉を心に刻んでいます。私は、今でも自分の選択は正しかったと思っています。

 

 

「泥臭いことをしなくても、人間成功できるんだ」ということをいつか証明してやろうという思いが、今でも私が生きていく上での強い支えになっています。

 

 

私の体に出た湿疹は「今の生き方はあなたには合っていないよ。自分の心に正直になりなさい」というメッセージだったと思っています。

 

 

そして、あのまま続けていたら、私はもっと深刻な病気になっていたのかもしれません。

 

 

他人を欺くことはできたとしても、自分自身を欺くことは決してできません。自分が本当に進みたい道、自分が正しいと思う選択は自分自身が知っているのだと確信した瞬間でもあります。

 

 

どんなにお金を稼げたしても、自分自身が本当に心から胸張って続けられる仕事かどうか、自分の心に聞いてみてください。

 

 

自分を偽ることなく、自分が楽しいと思える、やってよかったと思える仕事に出会えるまで、何度でもトライしていいのです。

 

 

そうやって、本当に自分がやりたかったことを見つけていけばいいんです。遠回りとか、周りの人と比べる必要なんてありません。あなた自身のベストなタイミングでベストなことが起きるようになっているのですから。

 

 

そして、ふと振り返ったときに自分の後ろに道ができているのです。

 

 

まずは、今の仕事の満足度を確かめてみませんか?

 

あなたが今の仕事に対して現状どれぐらいの不満を抱えているのか?また、仕事において何を求めているのか?というのを数値化して教えてくれます。

 

(以下のように診断結果が出ます)

 

【新卒1年半】教材販売営業職の仕事を辞めたいです

 

このテストを受けることで、辞めるべきか辞めないべきかを判断する手助けになるでしょう。@typeに無料会員登録後に、約3分で簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

とりあえず、シゴト満足度テストを無料で受けてみる
(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

 


トップページ 仕事を辞めるべきか・・・?! お問い合わせ