傷病手当金を知らないとマズイことに?!

傷病手当金を知らないとマズイことに?!

 

傷病手当金を知らないとマズイことに?!

 

 

傷病手当金とは、病気や怪我で働けず、
その結果、給料がもらえない場合に、健康保険からもらえるお金です。

 

 

あなたが、現在うつ病にかかっていたり、精神的ストレスで働くのが難しい状況であれば、
この傷病手当金を、退職前でも退職後でも受給できるので、
申請しておかないとめちゃくちゃ損します。。。

 

 

傷病手当金は、給料の2/3程度を、最大1年6ヶ月もらえるんですね。

 

 

傷病手当金は失業保険とは全く別のものです。

 

 

位置づけとして、失業保険は働けるけど職がない場合にもらえるもので、
傷病手当金は働きたくても働けない場合にもらえるものです。

 

 

つまり、あなたの状況によっては、退職後に、傷病手当金を受給して、
精神状態が元に戻ったら失業保険をもらうという形が可能になるんです。

 

 

(※退職後は、会社に1年以上在籍しておかないともらえません)

 

 

なぜ、私がこんなことを知っているかというと、
仕事を辞める前に、傷病手当金をもらえる状況にあったからです。

 

 

私もあなたのように、精神的に追い込まれていた時期がありましたので、
色々と勉強して調べていたんですね。

 

 

最終的に、仕事を辞めてからすぐメンタルが落ち着いたので、
傷病手当金は請求せずに、失業保険を受給する形になりました。

 

 

あなたに知っておいてもらいたいのは、

 

 

仕事が原因で、精神的に少しおかしいなと感じるのであれば、
病院に行くことで、傷病手当金を受給できる事実があるということです。

 

 

但し、これも退職前にやっておかないと受給されないんです。

 

 

退職後に、実は前職の仕事が原因で・・・なんて言っても、
傷病手当金は受給できないんです。

 

 

ですので、仕事を辞める前に、知識を蓄えて欲しいんです。

 

 

また、例え退職前であっても、「退職日に出勤しないことが条件」等の、
仕組みを理解しておかないと受給されないケースも出てくるんです。
具体的な条件については、所属の健康保険組合に確認が必要です。

 

 

私が、組合から取り寄せた資料では以下の様な条件が書いていましたね。

 

 

傷病手当金を知らないとマズイことに?!

 

 

※あなたも退職前に、必ず組合に電話をして確認作業をしてください

 

 

色々とややこしいことを書いていますが、
まとめますと、医師の判断のもと、働くのが難しいと判断された状態であれば、
退職前、退職後に関わらず、最大1年6ヶ月の支給金が支給されるということです。

 

 

但し、3日間連続で休んだ事実があるのと、
退職後にもらうためには、退職日当日には絶対出勤してはいけないということです。

 

 

これらの条件が揃えば、傷病手当金を受給できる権利が発生します。

 

 

ですので、あなたがもしかしたらうつ病じゃないか?と思われるのであれば、
一度、病院に行ってください。

 

 

そうすることで、会社を辞めるにしても、
傷病手当金を受給できる可能性が出てきます。

 

 

傷病手当金受給の大きな壁

 

無事、傷病手当金を受給できる資格を持ったまま退職しても、
実は、一つ大きな壁があるんです。

 

 

ハッキリ言って、その壁は、社労士に相談しないとクリアできないんです。

 

 

その壁が、

 

 

傷病手当金を知らないとマズイことに?!

 

 

これは、症状を医師に書いてもらう欄です。
こういった書類を、組合に提出する必要があるんですけど、
書き方によっては、ありえないですが申請が却下されるんです。。。

 

 

私は、その書き方を現役の社労士の方が出した、
こちらの教材を買って勉強したので、クリアできたんですけど、

 

 

こんなの、知っておかなければ書けるわけがないんですね。。。

 

 

私は結局、退職後にメンタルが元に戻ったので、
最終的には申請しませんでした。

 

 

他にも、在職中に傷病手当金を受給しようと思っても、
会社の対応のせいで、受給できないケースとか、
本当に、事前に知らないと越えられない壁が結構あるんです。

 

 

もし、あなたが精神的ストレスで病院に行って、
働くのは難しいという診断を受けたら、退職するしないは別として、
必ず傷病手当金の知識を押さえてください。

 

 

そうすることで、もらい損ねるということにはなりません。

 

 

もし、あなたの月の給料が20万円であれば、
マックスで、約240万円を受け取れるんですからね。

 

 

これを、受け取れるのと受け取れないとでは、大きな差が出ますよね。

 

 

貰えるものは、しっかりと貰っておきましょう。

 

 

あなたに相談できる社労士の方がいればいいんですが、
もしいなければ、私が購入した教材を手に入れるもの一つの手だと思います。
私の場合は、この教材で問題は全て解決しましたので。

 

 

 

⇒ 傷病手当金の教材の詳細はこちら

 

 

 

【次の記事】 中途採用と第二新卒の違い
【前の記事】 失業保険の仕組みを理解しないと何十万も損する?!

 

傷病手当金を知らないとマズイことに?!記事一覧

うつ病ですが、傷病手当金を貰えますか?

うつ病で傷病手当金を貰うことはできるのか?非常に気になるところだと思います私も軽度のうつ病になったことがあり、傷病手当金の支給申請の手前まで行きましたが、最初は、傷病手当金の存在すら知らかったですまず結論から言えば、うつ病で傷病手当金を貰うことは出来ますなぜなら、傷病手当金とは病気やケガで仕事が出来...

≫続きを読む


トップページ 仕事を辞めるべきか・・・?! お問い合わせ