就活における、インターンシップ実施企業増加?! 「新卒採用は売り手市場」 

就活における、インターンシップ実施企業増加?! 「新卒採用は売り手市場」

就活における、インターンシップ実施企業増加?!「新卒採用は売り手市場」 

 

最近、インターンシップ関連のニュースが多いですね。

 

 

おそらく、企業が必死になってインターンシップで人を集めたいが故に、
色々、圧力がかかっているんだと思います

 

 

以下  7/18 Yahoo! ニュース記事


平成28年卒業予定の学生に対するインターンシップ(学生が在学中、企業に体験入社する制度)の募集が増加している。28年卒からの就職・採用活動の開始時期後ろ倒しや売り手市場を背景に企業側の危機感は強い。(油原聡子)

 

 ◆売り手市場

 

 6月1日、28年卒対象の就職サイトにインターンシップ情報の掲載が始まった。「リクナビ2016」掲載の募集企業数は約2700社で、昨年同期の2倍強。「マイナビ2016」の企業数は約1400社と同3割増だ。マイナビは今年、4年ぶりにインターンシップフェアを開催。マイナビの三上隆次編集長は「新卒採用は売り手市場。27年卒では採用に苦労した企業も多いが、インターンシップ実施企業は比較的うまくいった。採用スケジュールの変更も影響している」。

 

(以下省略)

 

 

2016年卒は売り手市場となっていますが、
本当にそうなのか?!というのが私の正直な気持ちです。

 

 

というより、買い手だろうが売り手だろうが、
内定をもらう学生はもらいますし、内定をもらえない学生はもらえません

 

 

残酷ですが、これが現状ですね

 

 

ただ、就活の期間が短縮されるので、
企業側が危機感を抱いているのは事実でしょう

 

 

逆に、学生の立場でも、大学4年生の8月から9月までが、
就活のピークになりますので、就活にあまり時間をかけれなくなります

 

 

おそらく、面接の日程など、他企業とかぶりまくるので、
優先順位をしっかり付ける必要性が出てきますね

 

 

どちらにしろ、インターンシップの宣伝が今年は非常に多いと思いますが、
情報に左右されず、あなたの軸をしっかり持って就活を乗り切るようにしましょうね^^

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ