2016年卒は楽勝楽勝!売り手市場! この勘違いが後悔を招く

2016年卒は楽勝楽勝!売り手市場! この勘違いが後悔を招く

2016年卒は楽勝楽勝!売り手市場! この勘違いが後悔を招く

 

売り手市場だから、安心しきっちゃダメっていうニュースが出ていました

 

 

以下  8/11 Yahoo! ニュース記事


2015年卒が売り手市場であったため、先輩方の姿を見ていた2016年卒の学生たちが、就職活動は楽勝であると勘違いして、就職活動の対策が遅れてしまう可能性があることです。もちろん就職氷河期に比べれば、仕事に就くことができる確率が高まっていると考えられます。ただ自分自身が希望する仕事に就ける確率が高まっているとは限りません。自分自身が希望する業界、業種、企業があるならば、早い時期から対策を考えることが必要です。最終的に、2015年10月に自分自身が納得した企業から内定をいただけているか、就職活動に後悔が残っていないかが一番大切です。人によっては、一生涯に一つの企業で働くことになるかもしれませんし、生涯の収入が就職活動で決まってしまうかもしれません。就職活動は皆が行っているので、当たり前のように活動を開始する学生が多いです。しかし本来は、自分自身が今後どのような人生を送っていくかを決める非常に大切な活動です。

 

(以下省略)

 

 

就活は、その他大勢になってはダメということですね

 

 

つまり、世間・友人に合わせて行動してしまえば、
すでに手遅れ・・・というケースもあるということです

 

 

もちろん、大学3年生の全員が全員、今の時期から、
就職活動に100%力を注ぐ必要はありませんが、
自分は関係がないと思わない方がいいということです

 

 

情報を信じこむのも危険ですし、
情報を取り入れすぎるのも危険です

 

 

そのバランス一番難しいですね

 

 

あなたの軸をしっかり持って、就活を進めるようにしてください^^

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ