【就活内定体験談】大学偏差値:60 内定社数:2 就職先:クレジット会社(事務職)

【就活内定体験談】大学偏差値:60 内定社数:2 就職先:クレジット会社(事務職)

【就活内定体験談B】大学偏差値:60 内定社数:2 就職先:クレジット会社(事務職)

 

次の方は、あることを意識することで内定を獲得できたようですね

 

 

ご紹介します

 

 

かれんさん、女性、偏差値:60 内定社数:2 就職先:クレジット会社(事務職)

 

 

就活中は、同じ土俵にいる学生のことばかりが気になってしまい、誰かが内定を取ったり、自分の知らないセミナーに参加していたり、面接の予定が入っていると聞くだけでも焦っていました。

 

 

その頃、まだ1社も内定が取れておらず、それどころか最終面接も経験していませんでした。

 

 

このまま、就職浪人になってしまうのではないかと、将来への不安を感じながら過ごしていました。

 

 

しかし、他人のことばかりを見ていても、仕方がないと思ったのです。

 

 

他の学生とは違う自分なのですから、就活のペースも人それぞれなのです。

 

 

そのことを見失って、一人で勝手に焦っていました。

 

 

それを教えてくれたのは、私が心から尊敬している大学の先輩でした。

 

 

先輩の就活の話を聞いていると、なぜその会社に入りたいと思ったのかを、自分の中で深掘りしていき、更に面接の時にその熱意を一生懸命伝えたそうです。

 

 

そして、面接が終わる度にお礼状を書いたそうです。

 

 

だから、私もそれを真似てみました。

 

 

なぜ志望動機というのは、みんな似たり寄ったりですが、深掘りしていくことで、真の理由にたどり着いたのです。

 

 

そのことを面接でもお伝えし、お礼状も書きました。

 

 

そして、希望の企業への内定が決まりました。

 

 

就活をしていると、落ち込むことばかりで当たり前なのです。

 

 

落ち込んでいる暇があるなら、経験者に話を聞いたり、自分の考えとじっくり向き合ってみてください。

 

 

本当に行きたい会社であれば、言葉は拙かったとしても、きっと熱意が伝わるはずです。

 

 

かれんさんは、志望動機を徹底的に考えることを意識したようですね

 

 

かれんさんもおっしゃっていますが、就活生の志望動機はみんな似たり寄ったりです

 

 

そこで、自分でしか作れない志望動機を作れるかが本当に大事です。
あなたは、あなたにしか作れない志望動機が作れていますか?

 

この記事と関連する記事

【大学偏差値:60 内定社数:7 就職先:自動車関連メーカー 】
【大学偏差値:60 内定社数:2 就職先:総合化学会社(事務系総合職)】
【大学偏差値:50 内定社数:4 就職先:大手自動車部品メーカー】
【大学偏差値:55 内定社数:1 就職先:メーカー(総合職)】
【大学偏差値:48 内定社数:1 就職先:百貨店(総合職)】
【大学偏差値:53 内定社数:2 就職先:商社(総合職)】
【大学偏差値:47 内定社数:2 就職先:都銀(一般職)】
【大学偏差値:40 内定社数:1 就職先:メーカー(総合職)】
【大学偏差値:53 内定社数:1 就職先:病院(事務職)】
【大学偏差値:60 内定社数:1 就職先:電機メーカー(総合職)】
【大学偏差値:55 内定社数:1 就職先:IT企業(SE)】
【大学偏差値:60 内定社数:3 就職先:商社(営業)】
【大学偏差値:60 内定社数:1 就職先:製造業(総合職)】
【大学偏差値:60 内定社数:4 就職先:電機系(営業職)】
【大学偏差値:51 内定社数:1 就職先:生命保険会社(総合職)】
【大学偏差値:48 内定社数:2 就職先:プログラマー】
【大学偏差値:65 内定社数:3 就職先:広告代理店】
【大学偏差値:61 内定社数:1 就職先:都市銀行(地域総合)】
【大学偏差値:50 内定社数:4 就職先:システムエンジニア】
【大学偏差値:50 内定社数:6 就職先:複合サービス業(総合)】
【大学偏差値:50 内定社数:3 就職先:SE】
【大学偏差値:58 内定社数:2 就職先:小売業】
【大学偏差値:50 内定社数:3 就職先:介護職】
【大学偏差値:50 内定社数:2 就職先:大手電機メーカー(技術職)】
【大学偏差値:50 内定社数:1 就職先:IT】
【大学偏差値:67 内定社数:3 就職先:ホテル(総合職)】

就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ