グループディスカッションで落ちる人の特徴を教えて下さい

グループディスカッションで落ちる人の特徴を教えて下さい

就活のグループディスカッションで落ちる人の特徴を教えて下さい

 

就活のグループディスカッションって、
何を基準に合否を判断しているかって、
いまいち、よく分らないんですよね

 

 

よく、空気読んだらいいいんだよとか言われてますけど、
じゃあ具体的にどうするのって疑問に思いますよね

 

 

まず、原則ですが、グループディスカッションは、
集団内でのあなたの立ち振る舞いが、
通過の判断基準になっています

 

 

キーワードは集団ですね

 

 

就活のグループディスカッションで落ちる人の特徴は次の通りです

 

 

発言をしない
話を聞かない
自分の話しかしない
自分の意見を譲らない
批判する
知識の自慢
話してる内容が理解できない

 

 

空気が読めないとは上記のようなことです、
これを、本番ですれば確実に落ちます

 

 

集団行動ができるか?
つまりは、社会人としてのマナーがあるかどうかです

 

 

それを確かめるには、
企業は、グループディスカッションを、面接前に実施しているわけです

 

 

グループディスカッションで、
社会人としての適性があるかどうかをチェックして、
足きりを行うわけですね

 

 

基本的にグループディスカッションは絶対評価です。
グループ内での相対評価ではないので、
全員通過も全員落選もありえます

 

 

社会人としての適性なんて相対評価できないですよね

 

 

ですので、就活のグループディスカッションで落ちないためには、
集団内での立ち振る舞いとして、何をすればNGかを考えるようにしましょうね

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ