内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【グループディスカッションのSTEPC】〜評価基準 その1〜

【グループディスカッションのSTEPC】〜評価基準 その1〜

 

前回は、就活のグループディスカッションの流れについて、
お話をさせて頂きました

 

 

今回は、グループディスカッションの評価基準についてです

 

 

大前提として、企業によって評価基準は異なります。
これは当たり前と言えば当たり前です。

 

 

但し、基本的にはグループディスカッションは、
相対評価ではなく絶対評価です

 

 

ですので、全員合格もありますし全員不合格もありえます

 

 

まら、グループディスカッションでは面接時のように、
評価シートをもとに採点されます

 

 

これもケースバイケースですが、例えば5段階評価で採点しているケースもあります

 

 

具体的には次のような感じです

 

 

評価項目@

1・2・3・4・5

評価項目A

1・2・3・4・5

評価項目B

1・2・3・4・5

 

 

ただ、結局は担当者の主観的判断で決まります。
要は、採用担当者によって評価が別れる場合があるということです。

 

 

これは面接も同じです

 

 

ですので、なるべくマイナスな行動や言動は控えたほうがいいです。

 

 

具体的に何?がNGなのか?ですが、基本的なことです。
挨拶をしないとか自分だけひたすらしゃべるなどです。

 

 

当たり前と思うかもしれませんが、意外といるんです。
当たり前のことができない学生が。

 

 

なので、本番前の雑談時から意識するようにしてください。

 

 

 

⇒ 【グループディスカッションのSTEPD】〜評価基準 その2〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ