内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【グループディスカッションのSTEPA】〜流れ その1〜

【グループディスカッションのSTEPA】〜流れ その1〜

 

前回は、就活のグループディスカッションの目的について、
お話をさせて頂きました

 

 

今回は、グループディスカッションの流れについてです

 

 

あなたは、企業のセミナーに参加されたことがありますでしょうか?
まさしく、あの感じですね

 

 

まず、実施会場に行くと机が固められた島がいくつかあります。
あなたの座席はもちろん企業に決められています

 

 

グループディスカッションは5〜8人で実施されるのが基本です。
そのグループに採用担当者が1名、あるいは2名座ります

 

 

グループディスカッションの開始時刻までは、
採用担当者は席にはいませんので、グループで喋るなりしても問題ありません

 

 

本番だと、みんな緊張しているのか、
軽く雑談する程度で笑い話などは、あまり聞こえてこないですね

 

 

時間になると、採用担当者が席に座り、
採用担当者の自己紹介が軽く行われます。
ちなみにこの採用担当者は人事ではなく一般社員です

 

 

入社暦の浅い社員も中にはいたりしますね

 

 

採用担当者の自己紹介が終わると、
グループ内でも自己紹介を一人ずつします

 

 

名前、大学名、一言で自己紹介を簡単にします

 

 

その後に、採用担当者からグループディスカッションの、
制限時間とテーマ、最後に発表の有無等を伝えられます

 

 

それが終われば、グループ内で「お願いします」の挨拶をして、
グループディスカッションスタートという流れですね

 

 

この流れがどの企業も基本ですので、覚えておいてくださいね

 

 

 

⇒ 【グループディスカッションのSTEPB】〜流れ その2〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ