内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【グループディスカッションのSTEP@】〜目的〜

【グループディスカッションのSTEP@】〜目的〜

 

ここでは、グループディスカッションのノウハウということで、
就活で必要なグループディスカッションを順を追って、
ご紹介させて頂きますね

 

 

就活のグループディスカッションって苦手じゃないですか?

 

 

私は、議論することなんて就活をするまでやったことがなかったので、
最初はとても抵抗がありましたね

 

 

なんで、グループディスカッションなんかやるの?ってとにかく疑問でした

 

 

 

あなたはどうでしょうか?
企業は、そもそも何のためにグループディスカッションを、
実施しているか分かりますか?

 

 

企業のグループディスカッションの目的は一つです

 

 

それは、足きりです

 

 

足きりが目的なので、グループディスカッションは、
面接前に行われるんですね

 

 

もちろん、選考終盤に実施する企業もあります

 

 

その際は、足きりではなくあなたの実力・能力が見られてます

 

 

但し、一般的には面接前に実施されます。
あなたもその理解で大丈夫ですね

 

 

ですので、あなたが想像しているより、
通過基準というのは厳しくないと思ってください

 

 

採用者は面接で決めるというのが企業の基本スタンスです。

 

 

内定は、現状の就活では面接ですべてが決まります。
ほとんどの企業は、面接に重点を置いています。

 

 

なので、面接に辿りつくまでは、エントリーシートであれ何であれ、
全て足切りと考えてください。

 

 

ですので、面接前のグループディスカッションで、
数を絞りすぎることは企業もしないんです

 

 

だからといって、適当に通過者を決めているわけではありません。
じゃあ、何を通過基準にしてるの?と疑問に思いますよね。
それにつきましては、STEPA以降でお伝えしますね

 

 

 

⇒ 【グループディスカッションのSTEPA】〜流れ その1〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ