履歴書の長所と短所はどのように書けばいいのでしょうか?

履歴書の長所と短所はどのように書けばいいのでしょうか?

履歴書の長所と短所はどのように書けばいいのでしょうか?

 

履歴書の長所と短所はどのように書けばいいのか?

 

 

特に、初めて履歴書を書く際はよく分からないですね

 

 

そこで、長所と短所の例をご紹介したいと思いますので、
是非、ご参考にしてください

 

 

私の長所は、辛抱強く真面目に職をやり通す所、更に手先が器用な所が挙げられます。

 

辛抱強いと申しますのは、以前より長く一つの会社に勤務していたことと、厳しい職人の世界であったことです。

 

女だけに辛い仕事もありましたが、何事も経験と奮い立たせ、人が嫌がる仕事もこなすうちに上司にも認めて頂くようになりました。

 

また、現状に甘んじることなく、お客様のニーズや職場環境など様々な問題にも声を上げることで、次第に社内での信頼を得るようになりました。

 

手先が器用であった為、仕事覚えも早かったのですが、一人居残りその技術を磨くことも怠りませんでした。

 

短所は、真面目過ぎる所と一つのことにしか集中できない所です。

 

入社直後の様に、一人で居残りをしていた頃は同僚と打ち解けるまでに間が空いてしまい、随分経ってから指摘を受けました。

 

また、上司より命令される工程一つ一つにおいて完璧をと思い詰める余り、時間を掛け過ぎている、効率が悪いとも指導を受けました。

 

「完璧とは自己満足である」と上司より掛けられた言葉が忘れられません。

 

その言葉通り、適度に肩の力を抜くことで、現在では職場の和を作ることや全体を見て仕事をするということを覚えました。

 

加えてプライベートにはきちんと遊ぶことにより、精神的なゆとりや交友も広がったかと思います。

 

 

履歴書の場合は文字制限もあるかと思いますので、
大事なところだけ書くようにしましょう

 

 

まずは、上記のように長所・短所を長文で書いてみて、
その上で、履歴書に合わせて文章を考えるのがいいですね

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ