就活の面接で聞かれる長所、短所の例を教えてください

就活の面接で聞かれる長所、短所の例を教えてください

就活の面接で聞かれる長所、短所の例を教えてください

 

就活の面接で、長所、短所は必ずと言っていいほど聞かれるものです

 

 

しっかり回答できなければ、面接を通過することはできないので、
事前に考えて、回答できるようにしておきましょう

 

 

一つ、長所と短所の例をご紹介します

 

 

ご参考にしてください

 

 

私の長所は、温和な性格で誰からも好かれるところです。

 

幼少時の頃から人見知りもしない性格で、誰とでもすぐに仲がよくなる子供でした。

 

そのせいか小中高大学と、どこに行っても自分の周りには大勢の友達が居ましたし、その友人達は私を頼り、ときには悩みを打ち明けあうような深い仲を築くことができました。

 

誰かに嫌われただとか、人間関係に悩んだことはあまりなくイジメられているクラスメイトなどにも、積極的に声をかけていほうなので、イジメられていたクラスメイトや先生からの信頼も厚く、頼られていました。

 

私も人が好きなので来るもの拒まずで、誰でも受け入れられるところが自分の良いところだと思っています。

 

そして短所のほうですが、私の短所は何にでもすぐに飽きてしまうところです。

 

好きなことには集中して熱心にやりとげることができるのですが、自分が感心の無い事に関してはすぐに飽きて途中で止めてしまったり、投げ出してしまったりして最後まで完成させるといったことが少ないんです。

 

映画なども自分がよほど好きなものではない限り、途中で飽きてしまい他の事をやりはじめてしまったりと、自分の興味がない事は続かないところがあります。

 

プラモデルなども途中で作り飽きてしまい、なかなか完成させることができません。

 

こんなことでは社会では通用しないと思い、精神鍛錬の一環として空手教室に通うようになりました。

 

空手は集中力を養ってくれるそうなので、自分の短所が治るように日々努力をしています。

 

 

ポイントは、短所に関しては最後に改善するため○○しているとしているところです

 

 

そうすることで、仕事で失敗をしても改善しようと努力する人なんだと、
面接官にメッセージとして伝えることが出来ます

 

 

最後は、なるべく上記なような形で終わるようにしてください

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ