内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

【エントリーシートのSTEPG】〜エントリーシートの書き方 学生時代に頑張ったこと編 PART1〜

【エントリーシートのSTEPG】〜エントリーシートの書き方 学生時代に頑張ったこと編 PART1〜

 

前回は、自己PRの書き方についてご紹介させて頂きました

 

 

今回は、学生時代に頑張ったことの書き方について、ご紹介させて頂きますね。
下記の流れですね

 

 

@○○を頑張った。
A(きっかけは)○○で、○○したいと思ったから。
B○○という状況で、○○をし、○○することで、○○という状況(結果)になった。
C(Bの経験から)○○と思った。
D今後は、○○をしたい。

 

 

自己PRもそうなんですが、
内容に関してはSTARコンセプトというのを意識して書きましょうね

 

 

※STARコンセプトとは

 

なぜそのことが始まり、どのような状況になり、
何をしたら状況が変わっていき、最後にどうなったか

 

 

もっと細かくみていきますと、行動⇒思考⇒欲求⇒行動⇒思考⇒欲求

 

 

この流れを意識するということですね

 

 

「○○(行動)をして、○○(思考)と考え、○○(欲求)したいと思った。
そして、○○(行動)をしてみて、○○という結果になり、
○○(思考)と考え、今後○○(欲求)したいと思う」

 

 

どうでしょうか?

 

 

この流れを意識するだけで、
他の学生と差別化できそうですよね

 

 

エントリーシートでよく言われる何をやったかではなく、どのようにやったかを書くことは
どのようにやったかを書くことは、上記のように書くことなんですね

 

 

また、自己PRでは、あなたという人間を伝えて、
最後に企業に貢献できることをアピールしましたよね

 

 

ここでは、あなたという人間を伝えて、
最後に企業であなたがやりたいことをアピールしています

 

 

どちらも、志望動機に繋がるような終わり方にしていますが、
志望動機では「自己PR×学生時代に頑張ったこと」で、
点を線にすることで完結させましょうね

 

 

 

【次の記事】: 【エントリーシートのSTEPH】〜学生時代に頑張ったこと編 PART2〜

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ