内定後は健康体・規則正しい生活パターンを身につけてください

内定後は健康体・規則正しい生活パターンを身につけてください

内定後は新聞に目を通すようにはしましょう

 

以下は小売業に就職した男性の体験談です

 

 

社会人は健康な身体が資本です

 

 

学生時代にクラブなどで日常的に運動をしていて、体力的に自信のある人は別ですが、
学生時代の不規則な生活から体力に自信の無い人は、体力を復活させましょう。

 

 

仕事に必要な体力は瞬発力よりも持久力の方が必要とされます。

 

 

ジョギングやサイクリング、トレッキングなど持久力をつける運動がお薦めです。

 

 

またこの際ですから、ひっ迫はしていないけれど、
治しておきたい病気があったら、今のうちに治しておきましょう。

 

 

入社早々、病気で休むとイメージダウンにもなりますし、
仕事に就くとなかなか休めなくなりますよ。

 

 

一般的な健康診断ではあまり表面化しない目、鼻、耳、歯などの病気は、学生時代と比べるとストレスによる悪化原因にもなりますので、完治させてからの入社をお薦めします。

 

社会人としての規則正しい生活パターンを身につけましょう

 

 

おそらく学生時代に規則正しい生活を送ってきた人は少ないと思います。

 

 

起床時間、就寝時間、食事時間などを定時の時間に設定して、
その生活パターンに身体を慣れさせておくべきです。

 

 

入社後、3〜6ヶ月ぐらいはオリエンテーションや新入社員教育期間になり、
今までの生活パターンが一気に変わります。

 

 

定時にきちんと眠れて十分な睡眠時間が確保できるように、身体を慣らしておくべきです。

 

 

社会人としての身だしなみを準備しましょう

 

 

人前に出ても恥ずかしくない服装と、服飾小物を準備してください。

 

 

リクルートスーツやバッグはそのまま当分は使えますが、
替えのスーツやジャケット、パンツなどは必要です。

 

 

また、クールビズ用のシャツなどは入社後すぐにいるようになりますから、
会社先輩の服装などを参考に揃えておいたほうが良いですね。

 

 

ハンカチ、財布、ベルト、手帳、筆記用具などは使うときに笑われないような、
スタンダードな物を準備しましょう。

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ