内定を目指している就職活動中の大学生へ贈る

就活で売り込む必要はなし

就活で売り込む必要はなし

 

2014年4月17日

 

 

昨日は、神戸の中心街の三宮に行ってきました。
学生時代は、通学路でもありアルバイトも三宮でやっていたので、
毎日のように通っていましたが、ここ最近行く機会が激減してしまいました

 

 

久しぶりに行くと、都会だなぁと思ってしまいましたね(笑)
3年間、田舎暮らしだったので感覚がおかしくなってきたのかもしれません(笑)

 

 

昨日は、一応用事があったから三宮に行ったわけですが、
時間が少しあったので、1、2時間ほどカフェで、
パソコンをカタカタさせながら仕事をしていたんですね

 

 

そうすると、隣の就活生らしき2人組が、
就活について、いろいろ語っていたわけです

 

 

面接が通過できないけどどうしよ・・・
何がダメなんだろ・・・

 

 

そんな話をしていたんですね

 

 

最初は、あぁ大変だろうなと思って聞いていたんですけど、
話をよくよく聞くと、企業ウケするネタがどうとか、
どういうネタで売り込もうかとか「ぇえ?!」ってなことを言うわけですよ

 

 

この会社は、サークルネタかな?
アルバイトネタの方がいいんじゃない?

 

 

いやいや・・・(笑)って感じでしたね

 

 

内心、話しかけてアドバイスしてあげようかと思ったんですけど、
初対面で急に話しかけたら明らかきもいんでやめたんですけど、
いったい、誰がそんなことを学生に教えているんでしょうか?

 

 

私も、このサイトを通して、
確かに、企業に貢献できることが大切ということを書いてきましたが、
売り込めということは一言も言っていません

 

 

なぜかと言うと、人は売り込まれるのが大嫌いなんですよ(笑)

 

 

面接はなおさら初対面ですよね?!

 

 

初対面なのに、「私は凄いんです、こんなことしてきました、絶対貢献できます!」

 

 

こんなこと言われたら、面接官はどう思うと思いますか?!

 

 

ハッキリ言って、ドン引きしてますよ(笑)

 

 

売り込むことも必要ないですし、
ネタを無理やり作る必要もないんです

 

 

面接中に、何でもかんでもアピールに繋げる必要もないんです

 

 

話の内容、面接中の雰囲気、、
そういったもので、しっかり仕事をやってくれそうな人間だと、
面接官に思ってもらえればいいんですよ

 

 

もし、あなたも売り込むことに力を入れているのであれば、
一度、アピール内容も見直したほうがいいですよ

 

 

そして、面接は、会話です

 

 

とにかく会話をしてください。聞かれたことに答えてください

 

 

キャッチボールをしてください。

 

 

それが出来ない限りは、いい結果は出ないです。
必ず、自然体で会話をすることを心掛けてくださいね

 

 

結局、昨日は学生の話が嫌でも耳には入ってきたんで、
まったく仕事ができなかったです(笑)

 

 

私の集中力もまだまだということですね・・・(笑)

 


就活初心者の方へ 内定獲得法 プロフィール お問い合わせ